セブン銀行のデビットカードの特徴・メリットまとめ。セブンイレブンで1.5%還元!

更新日:

2016年10月からセブン銀行で「デビットサービス」が開始しました!

正式には「デビット付キャッシュカード」と呼ばれていますが、この記事ではデビット機能を中心に解説していくので「デビットカード」と呼ぶことにします。

セブン銀行のデビットカードの特徴やメリットをまとめてみました。

(所々準備中です)

セブン銀行のデビットカードの特徴まとめ

セブン銀行 デビットカード

  • 「キャッシュカード」「デビットカード」に「電子マネーnanco」が一体になったカード
  • セブン-イレブンでの還元率は1.5%
  • 搭載のnanacoにも別のクレジットカードでチャージが可能
  • 3つのカードデザインから選べる

3つの機能が1つになったカード

セブン銀行のデビットカードは3つの機能が1つになっています。

キャッシュカード セブン銀行のキャッシュカード
デビットカード カード決済するとセブン銀行の口座から即時引き落とし
nanaco 電子マネー「nanaco」

デビットカードのメリットは、お金の管理がしやすいというメリットがあります。デビットカード利用分は即時口座から引き落としがされます。口座にある残高分しか買い物ができない仕組みなので、浪費癖のある方におすすめと言えます。ちまたでは節約術の1つとしてテレビ(TBS「白熱ライブ ビビット」)でも取り上げられています。

デビットカードはクレジットカードの様に入会に関して審査が無いのも特徴です。主婦や学生(セブン銀行のデビットカードは年齢が満16歳以上)の方でも気軽に申し込みが可能です。年会費も一切かかりません!

特に学生の方にはクレジットカードを利用する前段階の「練習」で、利用するのも有りかと思います。私も将来我が子にはクレジットカードを持つ前にデビットカードでお金のアレコレを勉強をさせようと思っています。こういったことは学校では教えてもらえないので。

デビットカードのメリットは下記記事をご覧ください。

選べる「nanaco一体型」と「nanaco紐付(ひもつけ)型」

申し込みの際に考えなくてはいけないことは電子マネーのnaancoの一体型にするか紐付型にするかということです。

セブン銀行のデビットカードは利用するとnanacoポイントが貯まるため、その受け皿としてnanacoが必要になります。

簡単に説明すると、nanaco一体型は「キャッシュカード」「デビットカード」に「電子マネーnanco」がすべて一体となったカードです。nanacoが1つ新規発行されることになります。

一方のnaancoの紐付型は、もしすでにお手持ちのnanacoがあれば、手元のnanacoとデビットカードを紐付けすることになります。既存のnanacoにデビットカード利用で獲得するnanacoポイントが貯まります。

「キャッシュカード」「デビットカード」が1枚のセットで、nanacoは別という具合です。

セブン-イレブンでの利用で1.5%還元!

セブン銀行デビットカードを使ってセブン-イレブンで買い物をすると、1.5%のnanacoポイントがもらえます。

ちなみにセブン-イレブンでnanaco決済をすると1.0%ですから、デビットカードを使って支払ったほうがお得です。

その他のnanacoが使えるお店での還元率比較は下記になります。

nanaco セブン銀行デビットカード
セブン-イレブン 1.0% 1.5%
デニーズ 1.0% 1.0%
そごう・西武 1.0% 1.0%
セブンネットショッピング 2.0%※ 1.0%
イトーヨーカドー/ヨークマート 1.0% 0.5%
その他JCB加盟店 利用不可 0.5%

※セブンネットショッピングではセブン-イレブン店頭にて電子マネー「nanaco」で支払うと、ネット注文時のポイントと支払い時のポイントがダブルでもらえます。

セブン-イレブン以外での利用は可能な限りnanacoで支払ったほうがお得に思います。

ただしセブン-イレブンでデビットカード利用時は、nanacoボーナスポイントは付与対象外となります。(ボーナスポイントの獲得はnanacoでの支払いが条件のため)

セブン-イレブン利用時のまとめ

nanacoボーナスポイント対象商品 nanaco決済がお得
それ以外の商品 セブン銀行デビットカードで支払った方がお得

イトーヨーカドーではメリットなし!

上記の表をご覧の通り、イトーヨーカードーでは還元率も0.5%と良くない上に、「ハッピーデー」の特典もありません。

毎月8日・18日・28日の「 」のつく日にnanacoやセブンカード・プラスで支払いを行うと、ほとんどの品が5%OFFで購入できるセール日です。

イトーヨーカドーでセブンカードプラスはお得
イトーヨーカドーのハッピーデー(8のつく日)は5%OFF!その他セール内容まとめ

イトーヨーカードーでは、毎月8日・18日・28日の「 8 」のつく日に5%OFFとなる「ハッピーデー」というSALEを開催しています。 ハッピーデーを利用する方法やセール内容をまとめました。 ハッピー ...

続きを見る

しかし残念ながらデビットサービスを利用しても割引対象にはなりません。デビットカードに付帯する「nanaco」を利用すれば5%OFFは適用されます。

クレジットカードでデビットカードのnanacoにチャージできる!

デビットカードに搭載されたnanacoへは「別のクレジットカード」を使ってチャージが可能です。

例えばnanaco一体型のタイプを選んだ場合でも、楽天カードやYahoo!JAPANカードなどを使ってチャージが可能になります。そうすればチャージ分のポイントも獲得できるので、自動車税の納付がこれまで通りお得にできます!

楽天カード JCB 自動車税
nanacoで自動車税/公共料金を納付するメリット・手順まとめ

電子マネー「nanaco」を使って自動車税・住民税・固定資産税の納付でポイントを得る方法、nanacoとクレジットカードの関係について書いていきます。 電子マネー「nanaco」で自動車税を納付するメ ...

続きを見る

もちろん紐付型のカードを選んだ際も同様で、一般的なnanacoと全く同じ使い方が可能です。

デビット機能を使ってnanacoチャージは可能!もちろん即時引き落とし

デビットカードからnanacoにチャージを行う設定も可能です。nanaco公式HPでクレジットカードの登録の際、デビットカードの情報を入力すればOKです。

チャージ分はすぐにセブン銀行の口座から引き落としされます。

ただし残念ながらチャージ分はポイント付与対象外です。

nanaco公式HPでカード登録前に、MyJCBでJ/Secure(ジェイセキュア)の登録をしておかないと、カード登録時に弾かれてしまいます。

例えばYahoo!JAPANカードでも同様の手続きを行います。下記を参照ください。

3つのデザインから選べる

3種類のカードデザインを選ぶことができます。(カードデザインが1種類しかないデビットカードも多いです)

どれが良いかと言われると・・・難しいですが私は無難に真ん中のデザインをチョイスしました。

申し込みを迷っているけどどうしたらいい?

◆セブン-イレブンをよく利用する方・最寄りのコンビニがセブン-イレブン
⇒申し込んだ方が良いと思います!1.5%の還元率は魅力的です。一番のおすすめはセブンカード・プラスですが、クレジットカードはこれ以上増やしたくないなぁという方にはデビットカードがちょうどいいと思います!
◆セブン銀行のキャッシュカードもnanacoカードも持っている方
⇒サイフのカードを1枚断舎利するチャンスです!一体型をおススメします!

セブンカード・プラス

-セブンカードプラス

Copyright© 図解 de クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.