「おさいふPonta」のメリット・使い方を解説!年齢制限なし!学生も使えるプリペイドカードです

更新日:

ローソンで配布されている「おさいふPonta」について使い方やメリットを解説します。

おさいふPontaを使うメリットは?

私が考える「おさいふPonta」のメリットは3つです。

  • 500円につきにPontaポイントが1Pが貯まる!
  • JCBマークのあるお店でクレジットカード同様に支払いができる!ネットショップでも買い物できる
  • カード審査・年齢制限はなし!中学生・高校生でも使える!

「おさいふPonta」ってクレジットカード?

おさいふPontaを一言でいうと「JCBプリペイドカード機能が内蔵されたPontaカード」です。見た目はクレジットカードのようですが、クレジットカードではありません。

でも、このカードには「ポイントカード機能」と「支払い機能」があるんです。

ポイントカード機能はPontaカードと同じで、Pontaの加盟店で提示をするとPontaポイントを獲得することができます。

あらかじめチャージ(入金)すると、ローソンはじめJCB加盟店で代金の支払いができます。

JCBマークのあるお店で使えます(一部店舗対象外です)

参考おさいふPontaが使えないお店(Ponta加盟店以外)はこちら

参考おさいふPontaが使える・使えないPonta加盟店はこちら

おさいふPontaでPontaポイントはどのくらい獲得できる?

おさいふPontaに入金して、支払いをプリペイドカード払いにすると、500円につきにPontaポイントが1Pが貯まります。

ローソンでおさいふPontaで1,000円の支払いをしたとします。

ローソンではPontaカードの提示で100円につき1ポイントが貯まります。ポイントカードの提示で10ポイント。

さらにプリペイドカード機能で決済もした場合、500円につき1ポイントも貯めることができるので、この場合、2ポイントが支払いで獲得できます。

ローソンでは、合計12ポイントを獲得です。

Ponta加盟店以外の利用時は500円につき1ポイントがもらえます。クレジットカードほどお得ではありませんが、現金払いするよりはちょっとだけお得です。

貯めたPontaポイントは使い道は様々ですが、ローソンでお試し引換券に交換するのがお得度が高いです。

ローソンの店内端末ロッピーのロゴ
ローソンLoppiでお試し引換券の使い方・発行方法まとめ。ポイントで店内商品とお得に交換できます

ローソンのLoppiで発行できる「お試し引換券」のメリット ローソンの「お試し引換券」って聞いたことありますか? ローソン内に設置された店内端末「Loppi(ロッピー)」を操作することで、発行できる「 ...

カード審査・年齢制限はなし!中学生・高校生でも使える!

クレジットカードは所定の入会審査がありますが、このカードはプリペイドカードなので審査がありません。

中学生でも高校生でも使うことができますよ。

先にも解説した通り、プリペイド払いは現金払いするよりはちょっとだけお得な支払い方法です。

あらかじめチャージした額以上のお金が使えないという点以外では、基本的な使い方に関してクレジットカードと大きな差はありません。

クレジットカードの前段階として、こういったプリペイドカードで勉強をしておく良い機会です。

ぜひ興味のある学生さんは、ローソンで無料配布しているので使ってみましょう。

おさいふPontaの使い方

おさいふPontaを使ってみましょう!ローソンが発行するカードなので、ローソンで使うのが最もお得と言えます。

ポイントカードとして

Ponta加盟店では、Pontaカードを提示するとポイントが貯めることができます。

一般的なPontaカードと同様に、お会計時におさいふPontaを提示するとポイントが貯められます。

ローソンでは100円で1ポイントがもらえます。ちゃんと付いてますね。

スマホの「ローソンアプリ」をインストールして、おさいふPontaカード情報を登録すると、スマホでも「デジタルPontaカード」として利用することが可能です。

ローソンスマホアプリ(モバイルPonta)

他にも、おサイフケータイ対応機種なら「モバイルPonta」という機能が同じローソンアプリで使用可能になります。

モバイルPontaを使ってみた

この「モバイルPonta」と「デジタルPontaカード」の詳しい使い方や違いをまとめた記事がこちら。

ローソンアプリ
モバイルPonta(ローソンアプリ)のメリット・使い方まとめ!デジタルPontaカードとの違いも解説します!

ローソンの公式スマホアプリを利用して、Ponta会員情報を登録をすると「モバイルPonta」というとっても便利な機能が使えます。 おサイフケータイ対応のスマホを利用している方は、試してみましょう! ロ ...

プリペイドカードとして

今度はプリペイドカード機能を使って、実際に支払いをしてみます。

使い方は簡単です。

私は(プリペイド)カード払いでお願いします」と伝えます。

まれに「お支払回数は?」と聞かれることもありますが、その際は必ず「一回払いで」「一括で」などと伝えます。(クレジットカードと違い分割払いはできません)

またサイン(署名)を求められた場合は、レシートにサインをしましょう。サインはカードの裏面に記した通りに書きます。

フルネームで書いても良し。

クレジットカード署名(例:フルネーム)

自分のサインを生み出すも良しです。(適当に書きました)

クレジットカードサイン例(英語筆記体)

大事なことは、カードのサインを求められたサイン記入欄(レシート控えなど)に「全く同じに書く」ことが大切です。

暗証番号を求められた場合は、「暗証番号ではなく、サインでお願いします」と伝えるのが手取り早いです。

暗証番号は、あらかじめおさいふPontaの会員サイトで登録を行わないといけません。そこまでするのは面倒なので、全部サインにするばOKです。

最後に大事なことがもう1つ。

支払いをするためには、事前にチャージを行っておかないと使えません。チャージ方法は次章で紹介しています。

おさいふPontaのチャージ方法

プリペイド決済を行うためには「チャージ(入金)」をしなくてはいけません。

チャージには2種類方法があります。「現金チャージ」と「クレジットカードチャージ」です。

現金チャージ クレジットカードチャージ
一回につき1,000円以上1円単位 クレジットカードチャージ1,000円以上1,000円単位
1回のチャージ上限は3万円 1回のチャージ上限は3万円
月間累計10万円まで 月間累計10万円
手数料無料 手数料は下記参照

現金チャージは簡単

現金チャージはローソンのレジで「おさいふPontaのチャージお願いします」といって、チャージしたい金額を支払えばOkです。

会計前にすぐできるのが便利です。

おさいふPontaのクレジットカードチャージ方法

その一方でクレジットカードチャージは面倒な上に、コスパ悪いです。

株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードではチャージ手数料無料ですが、それ以外のカードは「チャージ事務処理手数料216円」が発生します。

手数料を払ってチャージするのは、元が取れないのでおススメしません。普通に現金でチャージした方がいいと思います。

おさいふPontaの会員サイトでクレジットカードの登録を行います。クレジットカードの登録が完了すると、「クレジットチャージ」メニューが現れます。

試しに1,000円チャージしてみました。

チャージ完了。

Pontaポイントを効率的に貯めるには

正直ポイント還元率良くないですね。

個人的には現時点では、「節約」にこだわるのであれば、おさいふPontaの電子マネーを使うメリットはあまりないです。

Ponta加盟店でさえ、クレジットカード+おさいふPonta(ポイントカードとして)提示という支払い方の方が断然お得です。

無理してプリペイド機能を使う必要はなく、ポイントカードとして所持するだけでOKです。

ローソンでお得にこだわるのであれば、「クレジットカード」を使うことをおすすめします!

例えば私がおすすめするクレジットカードで同様の支払いをしてみましょう。

Pontaポイントを集めるにはリクルートカードがおすすめ

このカードは利用額に対し1.2%のポイントが、「実質Pontaポイントで」キャッシュバックされるクレジットカードです。

リクルートカードを使うと、貯まるポイントは「リクルートポイント」です。

しかし2015年11月に「リクルートポイントとPontaポイントが統合」になりました。現在どちらも別のポイントとして区別は一応されていますが、実質リクルートポイント=Pontaポイントです。

どちらのポイントも「Ponta Web」というPontaポイントの専用サイトで管理されてます。

このポイントは、1ポイント単位でも即時交換ができます。

年会費無料で還元率1.2%という高還元率のこのカードを使わない手はありませんよね。

私がここまでPontaポイントを貯めることができたのは、リクルートカードを使っているからです。

リクルートカードについては、下記記事で詳しく解説しています。

リクルートカード

お金ブロガーおすすめのクレジットカード

dカード

  • dポイントが色々なお店で貯められる!
  • ローソンで3%OFF!
  • 最大8,000円相当の入会特典も!
  • ドコモユーザーは背伸びをしてでもゴールドカードを選ぶべし!通常カードの10倍お得だよ!
    参考その理由

セブンカード・プラス

  • セブンーイレブンでは通常の3倍のポイント
  • イトーヨーカドーでは8の付く日に5%OFF
  • (貴重) nanacoへチャージでポイント付与
  • nanacoのオートチャージに対応した唯一のカード
  • ディズニーデザインのカードもあるよ
エポスカード(赤)とマルイ

エポスカード

エポスカードVisa完全解説2018。特徴やメリットをとにかく簡単にまとめました。

エポスカードは丸井グループのクレジットカードです。マルイユーザーはもちろん、マルイで普段お買い物しない方にとっても普段の生活がお得になる、特典いっぱいのカードとなっています。 これから紹介する「エポスカードVisa」は年会費無料のクレジットカードです。それなのに様々な特典が目白押しです。エポスカードのお得は大きく分けて2つに分けられます。 マルイで利用してお得 → 年4回の10%OFFセール!(カード保有者限定) エポスカードの優待加盟店で利用してお得 → 全国約7,000店舗で特典があり この記事ではエ ...

本文を読む

楽天カード 楽天Edy 楽天ポイントカード

楽天カード

楽天カードが図解でスグわかる!メリット・デメリットまとめ【2018最新対応】

私が考える楽天カードのすごいところ 楽天カードを実際に10年くらい使い続けている私が、選んだ3つのすごいと思うことを紹介します。 すごいと思うこと・メリット 楽天市場では楽天カードを持っていない人に比べて3倍もお得! 楽天市場(ネット)以外でもポイントがたまりやすい 楽天カードの申し込みで大量の楽天ポイントがもらえる 楽天カードは楽天市場でも、街のお店で使ってもポイントがバンバン貯まるカードです。ポイントを集めることが好きな方には、ぜひ使って欲しいカードです。 私はほとんどのものを楽天市場で購入するので、 ...

本文を読む

ワイジェイカード3枚セット

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードが図解でわかりやすい!メリット&ポイントのため方のコツ

Yahoo!JAPANカードのメリット 私にとって「Yahoo!JAPANカード」はずっと使っている愛着あるカードです。長年使って分かったメリットや便利な点をまとめてみました。 ちなみにカードは色々事情あって、3代目です。(ちなみに途中でマイナーチェンジしまして、初代(左)は結構キツイ赤ですが、現行はマット・ラメ入り仕様になっていて柔らかな色合いに変わっています。ウンチクです) ずっと使って「コレが良かった」と思ったメリットまとめ 使い続けてこんなところが役立った!と思ったのは下記の3つです。 クレジット ...

本文を読む

 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 【テキストリンク】ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事

楽天パンダマンのぬいぐるみ 1

楽天カードの最新仕様・改悪情報などをまとめてみました。 楽天市場や楽天グループのサービスを利用するなら、おすすめはやっぱり「楽天カード」です! 今の楽天カードは昔と比べて、けっこう変わっていること知っ ...

楽天ポイントカード デザイン 2

楽天のポイントは「楽天市場で貯められるポイント」というイメージがありますが、楽天ポイントはリアル店舗での買い物でも貯めたり使ったりできます。 それを可能にするのが「楽天ポイントカード」です。 この楽天 ...

楽天Edy付き楽天ポイントカード 3

初めての楽天Edy!覚えておきたいメリット 「楽天Edy」の基本的な使い方(チャージ方法・支払い方法)と、メリットについてまとめてみました。 メリット 楽天Edyで支払うと、楽天スーパーポイントが貯ま ...

楽天市場アプリをダウンロード 4

楽天では楽天スーパーポイントが貯まりやすくなる仕組みがあります。これを「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」といいます。(Super Point Up programスーパーポイントアッププロ ...

Copyright© 図解 de クレジットカード , 2018 All Rights Reserved.