楽天Edyリーダーでできること・お得なクレジットカードチャージ方法まとめ

更新日:

楽天Edyをチャージするためにあったら便利なデバイス「楽天Edyリーダー」をご紹介したいともいます。

楽天Edyリーダーでできることまとめ

楽天Edyリーダーでは下記のようなことが可能です。

  • 楽天Edyの残高の確認
  • クレジットカードを使った楽天Edyのチャージ
  • Edy機能付いた楽天カードの「オートチャージ」設定が自宅でできる
  • 対応したネットショップ(例:楽天市場など)での楽天Edy決済
  • Edyの受け取り(Edyギフト)サービスの利用

楽天Edyの残高の確認

利用分が最大4ヶ月分確認できます。

Edy楽天ポイントカード、Edy付き楽天カード、おサイフケータイの楽天Edyの残高をチェックできます。

楽天Edyのクレジットカードを使ったチャージ

チャージにはクレジットカードを使って行ったほうが、現金でチャージするよりもお得になってきます。

自宅でクレジットカードを使ってチャージしたい方には「楽天Edyリーダー」と「クレジットカード」用意しましよう!楽天カードでチャージすると、チャージ金額分も楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

詳しいチャージ方法などは下記記事で紹介しています。

また詳しい設定方法などは下記で楽天Edyリーダーの初期設定方法と合わせて紹介しています。ご参考ください。

Edy機能付いた楽天カードの「オートチャージ」設定が自宅でできる

現在新たに発行されるカードにはすべて楽天Edyカードが搭載されていますので、多くの人のカードには楽天Edyカードが搭載されていることかと思います。

楽天カードに搭載された楽天Edyのメリットに「オートチャージ」できることがあげられます。

オートチャージとは、残高が一定金額を下回ると、会計時に自動的に楽天カードから自動的にチャージが行われることです。ただしオートチャージが行われるのは、ファミリーマートのレジでの支払い時のみです。

お支払いと同時にチャージされるます。一度設定してしまえばそれ以降チャージの手間がなく、残高不足の心配もありません。

楽天カード会員専用インターネットサービス「楽天e-NAVI」で設定後、ファミリーマート店舗内に設置されたのマルチメディア端末「Famiポート」を使って手続きを行い、一連の手続きが完了します。

楽天Edyリーダーを持っていれば、Famiポートでの操作を代わりに自宅のパソコンで行うことができます。

対応したネットショップ(例:楽天市場など)で支払いを楽天Edy決済できる

楽天市場などでの買い物は楽天Edy決済で支払いをすることができます。ただし損得でいえば、楽天カードで支払ったほうが断然お得だと思います。

楽天カード(ノーマル) 常時ポイント+4倍
楽天カード(ゴールド・プレミアム) 常時ポイント+5倍
楽天Edy決済 200円につき1ポイント

手続きが面倒な割には、ポイントの獲得数は楽天カードに比べてかなり劣ります。

楽天Edyリーダーでしかできないことって何?

楽天Edyリーダーを買おうかどうか迷っている方のために、メリットをまとめてみました

楽天Edyの残高の確認が自宅(自分のパソコン)でもできる
クレジットカードでEdyカードにチャージできる
「楽天カードの楽天Edy」のチャージが自宅(自分のパソコン)でもできる
楽天カードのEdyオートチャージ設定が自宅(自分のパソコン)でもできる
楽天市場などのオンラインショップの支払いにEdy払いができる
(楽天カードで支払ったほうがお得だけど)
他ポイントからのEdy交換・賞品などとしてプレゼントされたEdyの受け取りが自宅(自分のパソコン)でもできる

一番のメリットはEdyカードにクレジットカードチャージが可能な点です。クレジットカードチャージに関してはカードの種類によってできること・できないことが違ってきます。

下記は利用のEdyカードと使用するクレジットカードによって、チャージのポイントを獲得する前提のチャージ方法をまとめてみました。

チャージ分のポイントを獲得するチャージ方法
楽天Edyカード+楽天カードでチャージ 楽天Edyリーダーでチャージ、いつでもEdyチャージ
楽天Edyカード+楽天カード以外のクレジットカードでチャージ 楽天Edyリーダーでチャージ
楽天カードの楽天Edy 楽天Edyリーダーでチャージ、いつでもEdyチャージ、オートチャージ

例えばこのベーシックなEdy機能付きの楽天ポイントカードで、チャージでもポイントを獲得するためには、「楽天Edyリーダー(+チャージ用のクレジットカード)」または「楽天カード」が必須です。

Edy機能付きの楽天ポイントカードには、おしゃれでかわいいコラボデザインのカードもありますよ!

PR楽天Edyオフィシャルショップで販売中です

私なりの結論(楽天Edyリーダーは本当に必要か否か?)

楽天Edyのチャージウハウハ方法は「楽天カードを持つこと」、です。

あとは「いつでもEdyチャージ」あるいは「オートチャージ」の設定をするだけ。残高が少なくなったらファミリーマートへGO。これが最もコストもかからない簡単な方法です。

ちゃんとクレジットカードチャージ分のポイントも貯まります。

ただし「毎回ファミマへ行くのがめんどくさい」と言い出したら、楽天Edyリーダーの出番です。自宅でも残高チェック・チャージその他手続きを行いたいという出不精な方には楽天Edyリーダーをお勧めしたいと思います。

また「楽天Edyリーダー」は「FeliCaポート/パソリ」ですべて代用可能です。FeliCaポート対応のパソコンやパソリを持ってる方には不要のものです。

楽天Edyの使い方

店頭での支払いは他の電子マネー同様、「楽天Edy払いでお願いします」と伝え、レジにかざせばOKです。

マクドナルドも楽天Edyで支払うことができます。マクドナルドでの利用でも楽天スーパーポイントを獲得できます。

楽天Edyリーダーとパソリ(RC-S390)のできることの違い。どっちがいい?

楽天Edyを利用するのに、楽天Edyリーダーとパソリ(RC-S390)どちらを選ぶべきか。2つのツールを使って行うチャージの違い・メリットデメリットをまとめてみました。

楽天Edyリーダー パソリ(RC-S390)
価格 安い 高い
必要なもの(Edy以外) パソコン
(ソフトウェアをインストール・設定する必要あり)
iPhone/iPad
初期設定の難易度 複雑 簡単
楽天スーパーポイントをEdyに移行 楽天カードの場合のみ可能 不可
クレジットカードチャージ 可能 可能
オートチャージ 可能 可能
楽天会員IDチャージ 不可 可能
ネットショッピングの支払い 可能 不可
Edyギフトの受け取り 可能 不可

楽天Edyリーダーは2,000円以下で購入できる気軽さと、利便性がメリットです。見ての通り大体のことができます。

PR【楽天EdyリーダーUSB型】電子楽天Edyの残高確認、クレジットカードチャージ、ネットショッピング等ができる!

 

ただし、外出先でのクレジットカードチャージができないことがデメリットです。

外出先にノートパソコンを一緒に持ち込む、チャージ分のポイントは諦めて現金でチャージするなどの手段をとれば、良いのですが…。

ちなみに上でも書きましたが、楽天Edyリーダーを使うためにはパソコンにNFCポートソフトウェア(必要なソフト)をインストールしなくてはいけません。

ちょっと出先でパソコンを拝借して…というのは無理があります。

パソリ(RC-S390)のメリットは?

一方でパソリ(RC-S390)は価格が高い割に、楽天Edyリーダーに比べて出来ないことも多いです。

しかしスマホ(iPhone)とリンクでき、持ち運びもできる点が最大のメリット。

操作性・初期設定の難易度もパソリ(RC-S390)の方が優れているように思います。直感的に操作でき、どこでもクレジットカードチャージができるので、個人的にはかなりオススメです。

私は両方とも所有していますが、パソリ(RC-S390)を手に入れてからは、もう手放せない状態です。

パソリ(RC-S390)を詳しく紹介した記事はこちらです。

まとめ

すべての楽天Edy入門者は「楽天Edyリーダー」をまず1度使ってみることをおすすめします!楽天Edyリーダーは手頃な価格ですから、お試しにはぴったりです。

使っているうちに「楽天Edyをもっと便利に使いたい」「外出先からでもチャージしたい」という欲が沸いてきたらパソリ(RC-S390)を考えてみてください。

楽天Edyを使うのがちょっと楽しくなりますよ!

 ブログに貼り付け & ご紹介大歓迎!

お金ブロガーおすすめのクレジットカード

楽天カード

  • 管理人が最も長く愛用クレジットカードにして、最もおすすめの1枚。
  • 年会費完全無料!楽天市場でポイント4倍!
  • 申し込みでも数千円分のポイントゲットできます。クレジットカードは要らなくても、ちゃっかりポイントだけもらうのが賢い生き方だぞ!
  • 私の職場では9人中6人持っていました。
  • JCB」選んどけ!!→ 参考その理由

Yahoo! JAPANカード

  • 年会費完全無料!Tポイントが貯まるクレジットカード!
  • ヤフーショッピングではいつでもポイント3倍!
  • 入会で最大10,000円相当のTポイントがもらえる!
  • カード入会月と翌月はどこで使ってもポイント3倍!大きな買い物の前に申し込むのが賢いぞ!
  • JCB」選んどけ!!→ 参考その理由

dカード

  • dポイントが色々なお店で貯められる!
  • ローソンで3%OFF!
  • 最大7,000円相当の入会特典も!
  • ドコモユーザーは背伸びをしてでもゴールドカードを選ぶべし!通常カードの10倍お得だよ!
    参考その理由

Copyright© 図解 de クレジットカード , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.