楽天Edyリーダーの使い方・使用レビュー|自宅パソコンでクレジットチャージや残高確認ができます

更新日:

楽天Edyリーダーでできることまとめ

楽天Edyをチャージするためにあったら便利なデバイス「楽天Edyリーダー」をご紹介したいともいます。

楽天Edyリーダーでは下記のようなことが可能です。

  • 楽天Edyの残高の確認
  • クレジットカードを使った楽天Edyのチャージ
  • Edy機能付いた楽天カードの「オートチャージ」設定が自宅でできる
  • 対応したネットショップ(例:楽天市場など)での楽天Edy決済
  • Edyの受け取り(Edyギフト)サービスの利用

楽天Edyの残高の確認

利用分が最大4ヶ月分確認できます。

Edy楽天ポイントカード、Edy付き楽天カード、おサイフケータイの楽天Edyの残高をチェックできます。

楽天Edyのクレジットカードを使ったチャージ

チャージにはクレジットカードを使って行ったほうが、現金でチャージするよりもお得になってきます。

自宅でクレジットカードを使ってチャージしたい方には「楽天Edyリーダー」と「クレジットカード」用意しましよう!楽天カードでチャージすると、チャージ金額分も楽天スーパーポイントが貯まりますよ。

詳しいチャージ方法などは下記記事で紹介しています。

楽天Edy付き楽天ポイントカード
楽天Edyのメリット・使い方を分かりやすく解説!楽天スーパーポイントが貯まる電子マネーです

初めての楽天Edy!覚えておきたいメリット 「楽天Edy」の基本的な使い方(チャージ方法・支払い方法)と、メリットについてまとめてみました。 メリット 楽天Edyで支払うと、楽天スーパーポイントが貯ま ...

また詳しい設定方法などは下記で楽天Edyリーダーの初期設定方法と合わせて紹介しています。ご参考ください。

Edy機能付いた楽天カードの「オートチャージ」設定が自宅でできる

現在新たに発行されるカードにはすべて楽天Edyカードが搭載されていますので、多くの人のカードには楽天Edyカードが搭載されていることかと思います。

楽天ゴールドカードという新カードのメリットまとめ!楽天カードとの違いを解説

楽天ゴールドカードの2つのメリット これまで楽天のクレジットカードは大別して一般的なカード「楽天カード」と、「楽天プレミアムカード」というゴールドカードに相当するカードがありました。 「楽天ゴールドカ ...

楽天カードに搭載された楽天Edyのメリットに「オートチャージ」できることがあげられます。

オートチャージとは、残高が一定金額を下回ると、会計時に自動的に楽天カードから自動的にチャージが行われることです。

オートチャージが行われるのは、ローソンやファミリーマートのレジでの支払い時のみです。

お支払いと同時にチャージされるます。一度設定してしまえばそれ以降チャージの手間がなく、残高不足の心配もありません。

楽天カード会員専用インターネットサービス「楽天e-NAVI」で設定後、ファミリーマート店舗内に設置されたのマルチメディア端末「Famiポート」を使って手続きを行い、一連の手続きが完了します。

楽天Edyリーダーを持っていれば、Famiポートでの操作を代わりに自宅のパソコンで行うことができます。

対応したネットショップ(例:楽天市場など)で支払いを楽天Edy決済できる

楽天市場などでの買い物は楽天Edy決済で支払いをすることができます。ただし損得でいえば、楽天カードで支払ったほうが断然お得だと思います。

楽天カード(ノーマル) 常時ポイント+4倍
楽天カード(ゴールド・プレミアム) 常時ポイント+5倍
楽天Edy決済 200円につき1ポイント

手続きが面倒な割には、ポイントの獲得数は楽天カードに比べてかなり劣ります。

楽天Edyリーダーでしかできないことって何?

楽天Edyリーダーを買おうかどうか迷っている方のために、メリットをまとめてみました

メリット

  • 楽天Edyの残高の確認が自宅(自分のパソコン)でもできる
  • クレジットカードでEdyカードにチャージできる
  • 「楽天カードの楽天Edy」のチャージが自宅(自分のパソコン)でもできる
  • 楽天カードのEdyオートチャージ設定が自宅(自分のパソコン)でもできる
  • 楽天市場などのオンラインショップの支払いにEdy払いができる
    (楽天カードで支払ったほうがお得だけど)
  • 他ポイントからのEdy交換・賞品などとしてプレゼントされたEdyの受け取りが自宅(自分のパソコン)でもできる

一番のメリットはEdyカードにクレジットカードチャージが可能な点です。

クレジットカードチャージに関してはカードの種類によってできること・できないことが違ってきます。

下記は利用のEdyカードと使用するクレジットカードによって、チャージのポイントを獲得する前提のチャージ方法をまとめてみました。

チャージ分のポイントを獲得するチャージ方法
楽天Edyカード+楽天カードでチャージ 楽天Edyリーダーでチャージ、いつでもEdyチャージ
楽天Edyカード+楽天カード以外のクレジットカードでチャージ 楽天Edyリーダーでチャージ
楽天カードの楽天Edy 楽天Edyリーダーでチャージ、いつでもEdyチャージ、オートチャージ

例えばこのベーシックなEdy機能付きの楽天ポイントカードで、チャージでもポイントを獲得するためには、「楽天Edyリーダー(+チャージ用のクレジットカード)」または「楽天カード」が必須です。

Edy機能付きの楽天ポイントカードには、おしゃれでかわいいコラボデザインのカードもありますよ!

PR楽天Edyオフィシャルショップで販売中です

私なりの結論(楽天Edyリーダーは本当に必要か否か?)

楽天Edyのチャージウハウハ方法は「楽天カードを持つこと」です。

あとは「いつでもEdyチャージ」あるいは「オートチャージ」の設定をするだけ。残高が少なくなったらファミリーマートへGO。これが最もコストもかからない簡単な方法です。

ちゃんとクレジットカードチャージ分のポイントも貯まります。

ただし「毎回ファミマへ行くのがめんどくさい」と言い出したら、楽天Edyリーダーの出番です。自宅でも残高チェック・チャージその他手続きを行いたいという出不精な方には楽天Edyリーダーをお勧めしたいと思います。

また「楽天Edyリーダー」は「FeliCaポート/パソリ」ですべて代用可能です。FeliCaポート対応のパソコンやパソリを持ってる方には不要のものです。

楽天Edyリーダーとパソリ(RC-S390)のできることの違い。どっちがいい?

楽天Edyを利用するのに、楽天Edyリーダーとパソリ(RC-S390)どちらを選ぶべきか。2つのツールを使って行うチャージの違い・メリットデメリットをまとめてみました。

楽天Edyリーダー パソリ(RC-S390)
価格 安い 高い
必要なもの(Edy以外) パソコン
(ソフトウェアをインストール・設定する必要あり)
iPhone/iPad
初期設定の難易度 複雑 簡単
楽天スーパーポイントをEdyに移行 楽天カードの場合のみ可能 不可
クレジットカードチャージ 可能 可能
オートチャージ 可能 可能
楽天会員IDチャージ 不可 可能
ネットショッピングの支払い 可能 不可
Edyギフトの受け取り 可能 不可

楽天Edyリーダーは2,000円以下で購入できる気軽さと、利便性がメリットです。見ての通り大体のことができます。

PR【楽天EdyリーダーUSB型】電子楽天Edyの残高確認、クレジットカードチャージ、ネットショッピング等ができる!

ただし、外出先でのクレジットカードチャージができないことがデメリットです。

外出先にノートパソコンを一緒に持ち込む、チャージ分のポイントは諦めて現金でチャージするなどの手段をとれば、良いのですが…。

ちなみに上でも書きましたが、楽天Edyリーダーを使うためにはパソコンにNFCポートソフトウェア(必要なソフト)をインストールしなくてはいけません。

ちょっと出先でパソコンを拝借して…というのは無理があります。

パソリ(RC-S390)のメリットは?

一方でパソリ(RC-S390)は価格が高い割に、楽天Edyリーダーに比べて出来ないことも多いです。

しかしスマホ(iPhone)とリンクでき、持ち運びもできる点が最大のメリット。

操作性・初期設定の難易度もパソリ(RC-S390)の方が優れているように思います。直感的に操作でき、どこでもクレジットカードチャージができるので、個人的にはかなりオススメです。

私は両方とも所有していますが、パソリ(RC-S390)を手に入れてからは、もう手放せない状態です。

パソリ(RC-S390)を詳しく紹介した記事はこちらです。

パソリ(RC-S390)の使い方・使用レビュー|iPhone操作で楽天Edyにチャージにできるのが便利

パソリ(RC-S390)レビュー・おすすめの使い方 楽天edyを快適に利用するために「パソリ(RC-S390)」を購入しました。これなら外出先からでもiPhoneを使って簡単に楽天edyにチャージでき ...

まとめ

すべての楽天Edy入門者は「楽天Edyリーダー」をまず1度使ってみることをおすすめします!楽天Edyリーダーは手頃な価格ですから、お試しにはぴったりです。

使っているうちに「楽天Edyをもっと便利に使いたい」「外出先からでもチャージしたい」という欲が沸いてきたらパソリ(RC-S390)を考えてみてください。

楽天Edyを使うのがちょっと楽しくなりますよ!

お金ブロガーおすすめのクレジットカード

dカード

  • dポイントが色々なお店で貯められる!
  • ローソンで3%OFF!
  • 最大8,000円相当の入会特典も!
  • ドコモユーザーは背伸びをしてでもゴールドカードを選ぶべし!通常カードの10倍お得だよ!
    参考その理由

セブンカード・プラス

  • セブンーイレブンでは通常の3倍のポイント
  • イトーヨーカドーでは8の付く日に5%OFF
  • (貴重) nanacoへチャージでポイント付与
  • nanacoのオートチャージに対応した唯一のカード
  • ディズニーデザインのカードもあるよ
エポスカード(赤)とマルイ

エポスカード

エポスカードVisa完全解説2018。特徴やメリットをとにかく簡単にまとめました。

エポスカードは丸井グループのクレジットカードです。マルイユーザーはもちろん、マルイで普段お買い物しない方にとっても普段の生活がお得になる、特典いっぱいのカードとなっています。 これから紹介する「エポスカードVisa」は年会費無料のクレジットカードです。それなのに様々な特典が目白押しです。エポスカードのお得は大きく分けて2つに分けられます。 マルイで利用してお得 → 年4回の10%OFFセール!(カード保有者限定) エポスカードの優待加盟店で利用してお得 → 全国約7,000店舗で特典があり この記事ではエ ...

本文を読む

楽天カード 楽天Edy 楽天ポイントカード

楽天カード

楽天カードが図解でスグわかる!メリット・デメリットまとめ【2018最新対応】

私が考える楽天カードのすごいところ 楽天カードを実際に10年くらい使い続けている私が、選んだ3つのすごいと思うことを紹介します。 すごいと思うこと・メリット 楽天市場では楽天カードを持っていない人に比べて3倍もお得! 楽天市場(ネット)以外でもポイントがたまりやすい 楽天カードの申し込みで大量の楽天ポイントがもらえる 楽天カードは楽天市場でも、街のお店で使ってもポイントがバンバン貯まるカードです。ポイントを集めることが好きな方には、ぜひ使って欲しいカードです。 私はほとんどのものを楽天市場で購入するので、 ...

本文を読む

ワイジェイカード3枚セット

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードが図解でわかりやすい!メリット&ポイントのため方のコツ

Yahoo!JAPANカードのメリット 私にとって「Yahoo!JAPANカード」はずっと使っている愛着あるカードです。長年使って分かったメリットや便利な点をまとめてみました。 ちなみにカードは色々事情あって、3代目です。(ちなみに途中でマイナーチェンジしまして、初代(左)は結構キツイ赤ですが、現行はマット・ラメ入り仕様になっていて柔らかな色合いに変わっています。ウンチクです) ずっと使って「コレが良かった」と思ったメリットまとめ 使い続けてこんなところが役立った!と思ったのは下記の3つです。 クレジット ...

本文を読む

 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 【テキストリンク】ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事

楽天パンダマンのぬいぐるみ 1

楽天カードの最新仕様・改悪情報などをまとめてみました。 楽天市場や楽天グループのサービスを利用するなら、おすすめはやっぱり「楽天カード」です! 今の楽天カードは昔と比べて、けっこう変わっていること知っ ...

楽天ポイントカード デザイン 2

楽天のポイントは「楽天市場で貯められるポイント」というイメージがありますが、楽天ポイントはリアル店舗での買い物でも貯めたり使ったりできます。 それを可能にするのが「楽天ポイントカード」です。 この楽天 ...

楽天Edy付き楽天ポイントカード 3

初めての楽天Edy!覚えておきたいメリット 「楽天Edy」の基本的な使い方(チャージ方法・支払い方法)と、メリットについてまとめてみました。 メリット 楽天Edyで支払うと、楽天スーパーポイントが貯ま ...

楽天市場アプリをダウンロード 4

楽天では楽天スーパーポイントが貯まりやすくなる仕組みがあります。これを「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」といいます。(Super Point Up programスーパーポイントアッププロ ...

Copyright© 図解 de クレジットカード , 2018 All Rights Reserved.